お問い合わせ

大学案内

学校法人清光学園の基本情報

研究活動と研究助成に関する管理・監査ガイドライン

研究推進センターと科学研究費の適正使用対策

教員の研究活動を推進するために個人研究費、研究助成に関する支援及び管理を行う機関として、研究推進センターを設置しました。また、科学研究費の適正な運営及び管理について、文部科学省通知(研究費の不正な使用への対応について、研究機関における公的研究費の管理・監査ガイドライン)により規程制定が必要となったので規程等を制定しました。
また、教員の研究業績の管理、情報公開、各監督官庁への報告書作成のため等業務の効率化を推進するために、平成26年度から「研究業績プロ」システム(研究者情報データベース)を導入しシステム化を図りました。平成26年度では、研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学省通知)、研究活動における不正行為への対応等について(平成26年9月4日文部科学省通知)を踏まえて日常業務におけるルールの確認、周知を行い、実施しています。
また、責任体制、適正な管理運営、コンプライアンス教育、不正行為防止等に関して見直しを行い、文部科学省に「体制整備等自己評価チェックリスト」の提出をしました。

・公的研究費(競争的資金等)の適正な取り扱いに関する規程 (平成25年4月1日施行)
・公的研究費(競争的資金等)の管理・監査体制 (平成25年4月1日施行)
・公的研究費不正防止計画 (平成25年4月1日施行)
・間接経費取扱規程 (平成25年7月1日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究倫理指針 (平成26年4月1日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学個人研究費規程の改正 (平成26年4月1日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学課題研究助成規程 (平成26年6月10日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究倫理委員会規程 (平成26年6月24日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学における研究活動に関する不正行為防止等に関する規程
(平成28年2月19日施行)

・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学公的研究費内部監査規程 (平成28年2月19日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学公的研究費内部監査要項 (平成28年2月19日施行)
・岡崎女子大学・岡崎女子短期大学における研究活動に関する不正行為防止等に関する規程の一部改正
(平成29年2月7日施行)

・研究データの保存等に関するガイドライン (平成29年2月7日施行)

平成28年度科学研究費採択一覧
研究種目 研究者名 研究課題名  
挑戦的萌芽 白石 さや 21世紀の教育を考える:親になったデジタル世代の未来社会イメージと教育戦略 継続
基盤研究(C) 小原 倫子
(分担)
父親の養育スキル向上におけるメカニズムの解明 新規
基盤研究(C) 小宮 富子 日本人英語への肯定的認識を学習者の国際発信力につなぐ国際英語教育 継続
基盤研究(C) 小宮 富子
(分担)
国際英語論に基づくアプローチの有効性
-英語学習者の心的障壁克服の実証-
継続
基盤研究(C) 小原 倫子
(代表)
養育者の情動認知発達プログラムの開発
-子供の発達特徴との関連と臨床的応用-
新規
基盤研究(C) 岸本 美紀
(分担)
養育者の情動認知発達プログラムの開発
-子供の発達特徴との関連と臨床的応用-
新規
基盤研究(C) 松井 千代
(分担)
日本語多読指導が日本語指導を必要とする児童生徒に与える影響に関する実証研究 新規

ページの先頭へ

ページの先頭へ