お問い合わせ

学部・学科

教育システム・授業紹介

3年次の学び

3年次で何を身につけるか?

より現場を意識した授業が増え、ゼミナールもスタート。
最終学年に向けて、自らの興味を追究します。

保育知識の実践力+保育技術の実践力+自己の得意分野の発見 現場実習で磨く実践力

学校教育コース

模擬授業を通じて指導力を高めます。さらにゼミナールで専門性も磨きます。

2年次に学んだ指導法の基礎を応用させ、各教科の目的・内容・方法・評価などを体系的に学びます。模擬授業の機会も豊富に用意し、指導力を強化。さらに実習などを通じて、教育現場への理解も深めます。

ピックアップ授業

◎幼小連携論

幼小連携論

幼児教育と小学校教育、双方の教育の文化的・体系的な特色を理解し、幼児教育から小学校教育への円滑な移行のための「幼小連携のあり方」を学びます。

OKAJO TOPICS 教員採用試験のサポート体制
教員採用試験のサポート体制
◎各自治体の教員養成塾(希望者)
各自治体が開催している教員養成塾等の紹介や入塾の手続きのサポートを行います。進路を見据えた具体的な支援です。

幼児教育・保育コース

3週間におよぶ幼稚園での実習など、3つの実習をテンポよく実施。

2年間の学びの成果を実習を通じて保育の現場で発揮し、さらにそのスキルを高める学年です。3週間にわたる幼稚園での実習も実施されます。ゼミナールも開始し、最終学年に向けて専門性を高めていきます。

ピックアップ授業

◎教育相談の理論と方法

子どもが生活する家庭や養育を担う家族への支援がこの授業のテーマ。心理テストや事例検討を行いながら、教育相談の基本的な力を養います。

実習で出会った「研究テーマ」。
ゼミナールで追究し、専門性を高めます。

板倉 伶奈

3年次からゼミナールがスタートします。私が所属しているのは、心理学から子どもの発達や子育て支援について研究を行うゼミ。3年次の「保育実習Ⅰb」で多くの泣いている子どもたちと出会ったことから、研究テーマを「子どもの泣き」に設定しました。一つのテーマについて深く追究し、専門性を高められるのは、4年制大学ならではの魅力だと思います。

子ども教育学科(4年) 
愛知・豊野高等学校 出身

板倉 伶奈

ページの先頭へ

ページの先頭へ