お問い合わせ

学部・学科

2コース制

幅広く学べる2コース制で夢を実現。

佐野 てる実

佐野 てる実

子ども教育学科(3年) 
愛知・安城高等学校 出身

2コース制

学校教育コース

小学校教諭をめざすコース。学校教育の土台となるのが、保育所・幼稚園で展開される「幼児教育」です。幼児教育が「学びの芽生え」を培うことを理解し、学校教育に生かせる教師をめざします。

幼児教育・保育コース

幼稚園教諭・保育士をめざすコース。「小学校の授業内容」や「小1プロブレム」など、小学校教育を見通した保育を実践できる保育者をめざします。

すべての学生が、0歳から12歳までの成長を学修

高度化し続ける教育・保育の課題に対し、専門職として柔軟に対応できる人材が求められています。そんな教師・保育者に必要なのは「乳幼児から児童まで長期的な視点で成長を捉え、先を見据えて子どもたちを支えられる力」。すべての学生が0歳から12歳を対象に学び、専門性を高めます。

幼保一体化
待機児童の増加
小1プロブレム
教育・保育を
取り巻く
社会の問題
教育の連続性
認定こども園
預かり保育の負担増

学内にある「親と子どもの発達センター」での一コマ。ゼミ活動などで、日常的に子どもたちとふれあうことができます。

長期フィールド実習で、子どもの成長を継続的に研究

比較的ゆとりのある時間のなかで学べる4年制大学の特長を最大限に生かし、実施しているのが約8ヶ月にわたる「長期フィールド実習」です。日本にも例の少ない先進的な取り組みで、じっくりと教育・保育の現場と向き合う実習の側面と、現場をフィールドとした研究の側面を併せ持ちます。時間をかけることで、より深く子どもの成長や保育者の役割を理解することが可能です。

手厚い就職支援で、希望の進路へ

50年以上保育者養成に携わってきた岡崎女子短期大学の実績と歴史、ノウハウを生かし、学生一人ひとりが希望する進路へ進むために、手厚い就職支援を実施しています。1年次から展開する「基礎力養成講座」や3年次からの「公務員対策講座」はもちろん、教員とキャリア支援課の職員が連携して取り組む「面接対策」などを用意。地域の信頼を受け、活躍し続ける卒業生の講演会も開催します。

学びの成果を披露する多くの実践の場

日頃の学修の成果を学内外の方々に披露することで、その学びをより深く定着させることができます。そんな考えのもと、子ども教育学科では多くの発表の場を用意。舞台表現の力や論理的に自らの考えをまとめる力、プレゼンテーション力、仲間と協力し合う力など、即戦力として生かせる力をイベントの企画・準備・運営・発表を通じて養うことができます。

丘の上の音楽会
丘の上の音楽会

年に一度、教師・保育者として欠かせない表現力や音楽のスキルを披露します。演目はクラスごとに取り組む「合唱」や有志学生による「ピアノ独奏」、ミュージカル仕立ての「二重奏」など。

子ども教育フォーラム
子ども教育フォーラム

学生発表と外部講師による講演会の2部構成で実施。ゼミ活動の中間発表や授業成果のプレゼンテーションなどが行われます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ