お問い合わせ

学部・学科

カリキュラム

次世代の教育・保育専門職としての資質を養う4年間の学び。

近年、地域子育て支援の観点から、教育・保育の現場においても、児童センター、療育機関など幅広い分野における専門家との多職種連携が求められるようになっています。
本学部ではそのような社会的背景に対応するために、4年間のカリキュラムと教育システムを創りあげています。

子ども教育学部のおすすめポイント

4年間かけて、じっくり学び、これからの時代の教師・保育者をめざすのなら、岡崎女子大学がおすすめ。将来は教育・保育現場のリーダーとして活躍する力も身につけることができます。

各年度の到達目標

  • 各年度の到達目標
  • 各年度の到達目標02
  • 各年度の到達目標03

1年次

教育・保育専門職としてキャリアを積んでいくうえで求められる、知識や主体性の基盤をつくります。
専門科目では基本的な知識や技術を修得。教員との関わりや学修支援施設の活用を通し、主体的に学ぶ力を身につけます。

2年次

教育・保育に求められる「知識・技術」をベースとした、的確な「判断力」を培い、教師・保育者としての専門性を高めていきます。学生同士で、ともに学び合う姿勢も身につけます。
2年次前期からはじまる実習に向け、より専門科目に集中した授業や課題に取り組みます。グループワークなど学生が力を合わせる機会も増えます。

3年次

実習やゼミ活動を通し、現場の状況に応じて、柔軟に動く力を鍛えます。同時に、各種技能や子どもとの接し方などのなかから、自分自身の得意分野を発見します。
2年次までに授業で身につけた知識や技術を実習で試していきます。失敗や成功を、現場と大学の行き来をくりかえしながら検証し、実践力を身につけます。

4年次

実習や研究を通して豊かな感性を育み自分自身が得意とする技能を伸ばし、教育・保育の専門家としての基礎力を確立します。
長期フィールド実習では、子ども教育の現場における研究テーマを設定し、追究します。卒業論文や卒業制作に取り組む学生もいます。

教養科目

  • 教養科目 1年・2年
  • 教養科目 3年・4年
1年・2年 3年・4年

専門科目

  • 専門科目 1年・2年
  • 専門科目 3年・4年
1年・2年 3年・4年

※ここに掲載したカリキュラムは、2017年度の内容です。 
※カリキュラムは変更する場合があります。
※実習科目についてはこちらをご覧下さい。

ページの先頭へ

ページの先頭へ